公開フォーラム「綾照葉樹林の生物多様性と恵み」を共催します!

 宮崎県綾町の奥山では、森林総合研究所九州支所(熊本県)によって30年間に渡り調査・研究が積み重ねられています。今年で調査地「綾リサーチサイト」を設置して30年を迎えるにあたり、その森林研究の成果を地元へ還元することを目的に公開フォーラムが開催されます。綾の照葉樹林プロジェクトはこの活動に賛同し、共催することになりました。

公開フォーラムでは5件の招待講演に加えて、ポスターセッションを行います。

講演ではリサーチサイトの成果を中心に照葉樹林と関連する研究成果を発表します。また、ポスターセッションでは成果普及の他に、アマチュアの方も含めて調査・研究する人々に綾町での成果を発表していただきます。公開フォーラムの翌日にはリサーチサイトをご案内する散策もいたしますので、ぜひこの機会に綾の森をご覧いただきたいと思います。

いずれの発表・散策も、綾町民をはじめとする一般市民に研究成果を広く知っていただき、交流・情報交換を行うことで、今後の綾町における研究活動の活性化に貢献するために実施いたします。

【公開フォーラム】

日時 :2019年11月30日(土) 開場12:30 
     講演13:00-17:00 ポスターセッション14:30-15:30

会場 :綾町高年者研修センター 

参加費:無料 

講演内容と演者:

1.「綾の森と対馬の森 ~日本を代表する照葉樹林をくらべる~」
 真鍋徹(北九州市立自然史・歴史博物館)

2.「綾の森の動き ~綾リサーチサイト30年間の調査結果から~」
 山川博美(森林総合研究所 九州支所)

3.トークセッション「照葉の森が育む山のくらし」
 井ノ口三郎(綾町在住)/ 聞き手 木佐貫ひとみ

4.「綾の照葉樹林プロジェクトから綾ユネスコエコパークへの系譜
   ~綾の照葉樹林とその恵みを活かした市民活動の広がり~」
 朱宮丈晴(日本自然保護協会)  

5.「ヤマビルの吸血被害やマダニによる感染症はどうして全国に拡大したのか?」
 谷重和(ヤマビル研究会)

番外編【森の恵みにふれるツアー ~照葉樹林と綾神楽~ 】

①伝統綾神楽編~神楽復元の披露と照葉樹林食文化~

奥山に鎮座する川中神社には、神仏習合と山岳信仰の気配を色濃く残した民族文化といえる綾神楽が伝承されており、照葉樹林が育んだ文化の代表的存在と言えます。1番のみ伝わっていた神楽を、綾町民若手の神楽復元プロジェクトが中心となり、神社関係者とともに復元に取り組んでいます。これからも続く復元へのみち。今宵は照葉樹林が育てた太鼓のリズム・錦綾太鼓にあわせて森への感謝の舞いを奉納します。

日時 :2019年11月30日(土) 開場18:00 開演18:30-20:30

会場 :綾の里

参加費:1,000円(軽食代)

企画 :(一社)てるはの森の会

②散策編~文化を育む照葉樹林・リサーチサイトを歩く~

様々な文化を育んできた綾の森では1989年から森林動態を観測する目的で、国有林内に固定観測地が設定されています。その後、2005年から官民協働で照葉樹林を保護・復元するプロジェクトが始まり、この長期にわたる観測地のデータは大変貴重なものとなっています。普段は鍵がかけられなかなか立ち入ることのできない綾の森へご案内します。

日時 :2019年12月1日(日) 9:00集合(綾町体育館) 9:00-13:00 

散策場所:綾リサーチサイト(大森岳林道沿い:マイクロバスでご案内します)
     案内人・齋藤哲(森林総合研究所 九州支所)

参加費:1,000円(弁当・飲み物・保険など)

人数 :20名程度

※番外編は「(公財)宮崎県芸術文化協会・チャレンジ文化活動事業の助成を受け実施します。

お申込・お問合せ:(一社)てるはの森の会(申込〆切 11/25月)

FAX、メール、郵送にてお申し込みください。

名前   電話         FAX
住所 〒          年齢
メール  
参加希望に〇を 11/30フォーラム 11/30神楽披露  12/1散策

〒880-0014 宮崎市鶴島2-9-6 みやざきNPOハウス403号 
TEL:0985-35-7288 FAX:0985-35-7289
E-mail:teruha☆miyazaki-catv.ne.jp(☆を@に変換してください)

主催:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所九州支所

共催:綾の照葉樹林プロジェクト連携会議
   (九州森林管理局・宮崎県・綾町・(公財)日本自然保護協会・
    (一社)てるはの森の会)

後援:環境省生物多様性センター,宮崎大学,宮崎県教育委員会,
   北九州市立自然史・歴史博物館


(延期します)写真家・黒木一明さんと綾の森を歩く

綾・照葉樹林で
写真家 黒木一明さんと
秋の気配を探す旅

黒木一明さんは、20以上に渡り綾の森を歩きつくしました。
緑の森を歩く時、絶えず3Dの映像を見ているような感覚で、
どこかに存在する現実と別の世界を探し求めるように、
森の隅々まで観察するという氏。

その世界観の一端に触れることで
綾の森の魅力を、また、新たに知る散策ツアーです。

初心者向けに写真撮影のワンポイントアドバイスもいたします!

日時:2019年9月23日(月・秋分の日)
   9:00~11:30(受付8:45~)
定員:13名
参加費:3500円(吊橋入場料込)
     ※会員様は3200円
集合:綾の照葉大吊橋内の森の驛
散策場所:大吊橋遊歩道 約2km
     ※小雨決行、約100mのアップダウンあり

お問い合わせ・お申し込み
 (一社)てるはの森の会
 メール:teruha★miyazaki-catv.ne.jp(★を@に変換してください)
 FAX :0985-35-7289
 電話 :0985-35-7288

【お名前・電話番号・住所・年齢をお伝えください】

持ち物 :普段つかうカメラ
     スマートフォンも可
     ※初心者向けアドバイスです
      カメラを持たなくても楽しめる散策ツアーです

服装  :長袖、長ズボン
     長靴下(靴下の中にズボンの裾を入れること)
     運動靴、帽子、飲み物、天候により雨具
     (両手があくように、各自必要なもの)

主催  :(一社)てるはの森の会
協力  :ヤマビル調査隊


山の日は綾の森を歩こう♪

2年ぶりに、8月11日(日)山の日に、綾の照葉大吊橋遊歩道の散策参加者を募集します。照葉樹林ガイドボランティアの駒田勤さんにご案内いただきます。貴重な綾の森の植生、人間と共存の歴史、文化など、広くお伝えできたらと思います!

最近ではコケの勉強もされているガイドの駒田さん。楽しい会話をしながら、いつもある照葉樹の森、近すぎて歩く機会のない、私たちの大切な綾の森を歩いて見ませんか♪

日時:8月11日(日)山の日 10:00~12:00

集合:9:50 綾の照葉大吊橋 料金所前

定員:8名

ガイド料金:500円/人(会員様400円)※小学生未満は無料

    ※別途、吊橋通行料が350円必要です

ガイド:駒田勤さん(照葉樹林ガイドボランティア)

服装:長袖、長ズボン、長靴下、運動靴、帽子

持ち物:タオル、飲み物

その他:雨天中止

    現地での受付も可能ですが、定員に達し次第、締め切ります

主催・申込先:(一社)てるはの森の会

       電話0985-35-7288

       メール teruha☆miyazaki-catv.ne.jp
           (☆を@に変えてください)

その他、「照葉樹のはっぱスタンプ体験」、や「ヤマビル撲滅大作戦」(ひるこ缶バッチプレゼント)などを大吊橋にておこないます!ぜひお知り合いの方とお立ちよりください♪ お待ちしています


ヤマビル生態動画をつくりました!

2018年度の地球環境基金の助成を受け、ヤマビルの生態動画を製作しました。
野山に出かける機会の多い季節、事前にヤマビルの生態を知っておくと安心です。

不思議で奇妙な生きものですね~。

ヤマビルについて、もっと詳しく知りたい方は下記のページへGO☆
①てるはの森の会:ヤマビル調査隊
②外部団体のページ:ヤマビル研究会


下記期間のお問い合わせについて

7月21日(日)から7月28日(日)の間、研修や調査に出ており、事務所での問い合わせ対応ができません。
御用の方はメールでお問い合わせください。
shimomura★bunkahonpo.or.jp
(★を@に変えてください)
ただし、対応は29日(月)以降となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

事務局より


【写真作品募集 2019.7.31〆】わたしの好きな‘照葉の森’

てるはの森の会が年に3回発行している会報誌の表紙写真に掲載する、照葉樹林の自然を題材にした写真作品を募集します!

★申込締切 2019年7月31日(水)※当日消印有効  

テーマは「綾 および 宮崎県内の照葉樹林の自然」。
作品は、会報誌「照葉樹林だより」に掲載されて全国に配布されるほか、入賞特典のプレゼントも届きます! 

★入賞特典①
・会報誌「照葉樹林だより」に掲載され、全国に配布されます。

★入賞特典②
・綾の照葉樹林を歩きま賞(ヤマビルファイター1本)※ヤマビル忌避剤
・靴をはくたびにやみつきになるで賞(ウッドクラフトコダマのクスノキの携帯靴べら)
・照葉樹林文化に触れて美しくなりま賞(綾の手紬染織工房の天然藍染めシルクパウダー石けん)
※入賞者3名にいずれか1つをお送りします

———————————————————————————————–
今年は6年目を迎えました。
協賛企業を新たに、「綾の手袖染め織工房」様と、木のストラップでお馴染の「ウッドクラフトコダマ」様に迎えました!

これまでご応募されたことがあるかたも、ぜひ再チャレンジしてみてください。

なお、ただ今ホームページの新規投稿作業がうまくいきません。
たいへん恐縮ですが、「ディスカバー宮崎」さんに当イベントをご紹介いただいています。

下記のページから応募用紙をダウンロードしてください。
よろしくお願いいたします。

★ディスカバー宮崎
 「わたしの好きな’照葉の森’」イベント紹介ページへ











しばらくぶりの投稿!

6月1日、宮崎県は梅雨入りしました。照葉樹の森はいきいきしていることでしょう!

しばらくのあいだ、新規投稿画面が真っ白になるという不具合が続き、投稿できていませんでした。
10年以上も前からトラブルの度に相談に載ってもらっているKさんに、メッセンジャーで遠隔依頼!
ブラウザをインターネットエクスプローラーからグーグルクロームにするだけで解決しました(@_@;)
パソコン音痴の事務局員、理由はさっぱりわかりませんが、何とか無事、新規投稿を作成できて嬉しい♪

とりとめのない、近況報告でした(^^)/


★ 更新情報一覧 ★

注目

2019.10.16 公開フォーラム「綾照葉樹林の生物多様性と恵み(11月30日、12月1日)
      共催します!
2019.9.20 (延期します)写真家・黒木一明さんと綾の森を歩く(9月23日)
2019.9.6 写真家・黒木一明さんと綾の森を歩く 開催します!(9月23日) 
2019.8.26  2018年度 綾川流域照葉樹林帯保護・復元計画(綾の照葉樹林プロジェクト)の事業報告書をアップしました!
2019.8.9 山の日は綾の森を歩こう♪ 開催します!
2019.8.6 ☆お待たせ☆ヤマビルの生態動画をアップしました!
2019.6.7 【写真作品募集】「わたしの好きな‘照葉の森’」の募集を開始しています♪
2019.6.5  照葉樹林ガイド 散策の手引き改訂vol.3を更新しました
2019.3.30 ヤマビル調査隊のページができました♪


ヤマビル調査隊のページがアップされました♪

2018年から始まったヤマビル調査。
ついに、ホームページ内にアップされました!
映像などまだアップしきれていない部分もありますが、どうぞご覧ください。

ヤマビル調査隊のページへGO★


ヤマビル学習会をします♪

ヤマビルの秘密
 綾・照葉の森の市民調査から
 紐ときます

★2019年3月28日(木)
 18:30~20:00(受付18:15~)

 みやざきNPO・協働支援センター
(宮崎駅西口キテンビル3階)
※無料駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください

定員:20名程度
参加無料

★内容
綾の森で環境教育活動を進めるために、阻害要因であるヤマビルをなんとかしたい!と、平成29年からヤマビル対策調査事業を始めました。
調査が始まると、意外な展開が待っており・・・ヤマビルが減っている?!
綾のヤマビルの主な吸血源はシカじゃなかった・・・?!

①ヤマビルの生態と分布
平成30年度 綾の調査報告
谷重和氏(ヤマビル研究会)

②DNA分析から吸血源を探る
西田伸氏(宮崎大学教育学部)

★申込・お問い合わせ
一般社団法人てるはの森の会

FAX:0985-35-7289
TEL:0985-35-7288
メール:teruha@miyazaki-catv.ne.jp

※お名前、所属(任意)、電話番号、メールアドレスをお伝えください

 

☆チラシは下記PDFをダウンロードしてください☆

ヤマビル学習会2018