綾町のエコパークイメージソングが完成

綾町のエコパークイメージソングが完成し、先週、MRTニュース 「NEW`S NEXT」で放送されました!

歌詞には、綾町が取り組んできた自然保護の足取りが表現されています。

日本の楽器、三味線も演奏に加わり、のびやかな曲です。

曲名は「シャイニング・リーフ・ストーリー」

 


生物多様性ってなぁに?

1月20日 17;30から綾町役場会議室で、第1回生物多様性地域戦略事業セミナーが開催されました。

主に綾町役場の職員さん向けのセミナー。

職員数の約3分の2が参加しました!

講師は、日本自然保護協会の道家哲平氏。

第1回目にしては、なかなか難しい話もありましたが、こうやって役場の方が参加して議論をする良い場となりました。

少しずつ、発言がしやすい雰囲気になるといいですね。

経済や生き方、思想・・・生物多様性は、本当は奥が深い!いろいろ考えさせられました。

 

 

 


「綾エコパーク推進協議会」ってご存知ですか。

綾エコパーク推進協議会

という組織が、平成23年4月に発足しました。

構成員は、綾町・(公財)日本自然保護協会・東京大学・(NPO)宮崎文化本舗・てるはの森の会、で構成されています。

H23年度から「新しい公共推進モデル事業」として宮崎県から支援を受けています。

ユネスコエコパークの実現に必要な調査研究、地域活性化に関する方向性や方策の検討、情報交流や普及啓発等を行い、ユネスコエコパークの認定実現を図ることを目的としています。

平成23年度の具体的な活動は、

① 九州環境教育ミーティングの開催(H24年3月3日~4日)

(綾町で開催されるため、ユネスコエコパークの普及啓発や情報交換の場となる。)

② ふれあい調査

(地域の人と自然のかかわりを語り合いから掘り起こし、次世代へ伝え残していくもの。現在は綾町古屋地区で行っている。)

③ 地域づくりワーキンググループ委員会

(現在は、既存の観光マップには載っていない、綾町の宝をマップにしようと奮闘中!)

以上が主な活動です。

その他、ユネスコエコパークに指定された場合の運営組織を考えたり、普及するためのセミナーに参加したりしています。