照葉大吊橋オープン記念標語募集!

新吊橋をアピールする標語を募集しています
 新大吊橋のリニューアルを記念して、吊橋や照葉樹林をアピールする新たな標語を募集しています。
採用された作品は、吊橋前のモニュメントに表示されます。
 (例)「日本一の照葉樹林帯に架かる新大吊橋」
 応募方法  住所・氏名・電話番号を記入の上、ファックス、Eメール、郵送
 応 募 先  〒880-1392 綾町役場産業観光課内「吊橋標語募集」係
       FAX 0985-77-2094
       Eメール  ayatown@town.aya.miyazaki.jp
 締  切  平成23年7月29日(金) 当日消印有効
 賞  品  綾町産の農畜産物の詰め合わせ
平成22年9月から架け替え工事中でした「照葉大吊橋」が
10月5日(水)リニューアルオープンいたします。
   
 1 工事期間  平成22年9月 から 平成23年9月31日 まで
 2 総事業費  3億2千万円
 3 記念式典  平成23年10月5日(水) 午前中(予定)
 4 一般開放       10月5日(水) 式典後(予定)


4月10日8:00-8:24 NHK放送のお知らせ

株式会社 NHKプラネット九州支社  大濱 聡さまから下記のようなご案内がありました。
弊社で制作し2月にBS2で放送した「Mi/Do/Ri~緑遊のすすめ~」が
総合TVで再放送されますのでご案内致します。
※緊急報道などで変更になることがあります。その場合はご了承下さ い。

<木村晃彦 『宮崎・照葉樹の森に遊ぶ』 総合 4月10日(日) 8:00-8:24 (九州沖縄地域)                リポーター:樋口了一

今回の緑遊人は、宮崎県 綾町の木村晃彦さん(68)。
東京都出身で16年前に綾町に移住してきました。
妻の光子さんと2人で小 さなペンションを営みながら宿泊者に、
冬でも落葉せず緑溢れる照葉樹の森を紹介しています。
綾町には日本で最も広大 な面積を誇る、2000haもの照葉樹林が広がります。
そこには、樹齢400年 を越える照葉樹の代表種・イチイガシの巨木や、
日本固有種のハナガガシの高木など希少な植物が数多く存在しています。
明るく広大な綾の森に一 目ぼれした木村さんは、
森の木々に抱かれるように暮らしたいと、
森のすそ野に3年がかりで手づくりのログハウスを建て、
畑を耕しながら暮らして います。
そして日々森へ入っては、木の実を探し、
倒木を拾ってきては椅子(いす)やオブジェを作り上げるなど、
自然と遊ぶ生 活を満喫しています。
木村さんは、今回初めて 綾町を訪れたという、
シンガーソングライターの樋口了一さんを綾の森へ誘います。
2人で風格あるイチイガ シの巨木に圧倒され、
美しい渓谷の景色に目を見張りながら、
都会では得ることのできない本当の豊かさについて語り合います。
    株式会社 NHKプラネット九州支社
          大 濱   聡
    


綾の町が真っ白に・・

さきほど、綾町へ車を走らせてきました。
30日に実施予定だった「ガイドスキルアップ講座」の下見をする予定だったのですが・・・・

宮崎市よりも新燃岳方面に少し近づく綾町は、雪が降ったかのように白い。
いつもは朝からにぎわっているほんものセンターも、閑散としています。

上畑地区から照葉大吊橋に向かって走ると、少し空気がきれいになっていくのを感じます。
もこもこした照葉樹林の山々が守ってくれているのでしょうか・・・?


綾町森林セラピーグランドオープン 3月27日

3月27日(土)綾町森林セラピーグランドオープン式典に
参加しました。
森林セラピー推進協議会会長の前田町長の挨拶で始まりました。

セラピー事業の概要説明の後、
森林セラピーガイドさんの紹介がありました。

綾町には「てるはの森の会」が行っている「照葉樹林ボランティアガイド」
と「綾町森林セラピー推進協議会」が行う
「森林セラピーガイド」の2つのガイドがあります。
このガイドの違いや問合せ先等を、
記載したチラシとホームページを現在準備中です。
4月にはアップできると思いますので、
よろしくお願いします!