MRTラジオで、林床植生調査の様子が放送されました

5月6日に、MRTラジオ「エ・コ・コロ カフェ」で、林床植生調査の様子が放送されました!
 照葉樹林に復元するまで、長~く根気のいる作業と研究。
(100年計画です!!)
丁寧に取材してくださり、あたたかく見守られているようでした。 …
    【町の中心に近い里山で行なわれる植樹育樹活動には多くの市民や子どもたちも参加
    しています。 何百年も続く予定の森作りは「人作り」も大切です。】
これからも、市民の方に興味をもってもらえるよう活動しなければ!! とふんどしを締め直しました!
MRTのHPでも紹介されていますので、ご覧ください♪

間伐のお手本を発見?!

1月21日(土)、今年度3回目の林床調査がありました。

前日のセミナー講師の道家氏や、9名のボランティアの方にご協力いただきました!

初参加の方1名は20代!先輩ボランティアの方からひっぱりだこでした ね~ 😀

もっともっと若い方、募集中です♪

 

さてさて、今回は昨年11月に調査した場所を続けて調査しました。

高さ1.3m以下の木と草本の種類と被度・高さを記録していきます。

今回の発見はこちら・・・・

じゃーん!!

ただ倒木が雑に横たわっているように見えますが。

・・・よ~く見ると、枯れ枝の間からまっすぐに伸びた芽がいくつかあります。

 

なんと、付近の倒木がない場所よりも、芽がまっすぐ伸びているようです。

鹿の食害から免れているんですね。

 

これは大発見 🙄

さっそくK先生とSさんで相談し、次回の間伐で倒木で柵を作ってみて効果を試そう!という話になりました。

 

他にも鹿ネットなどの方法もあります。

最終的にどの方法で鹿対策が行われるのか。

次回、2月の間伐をお楽しみに。

是非ご参加ください 😉

間伐のご案内

 


ダブルで行った林床調査

11月24日(木)、27日(日)に、立て続けに2回林床調査を行いました。

24日(木)は、参加者9名。久しぶりで楽しみにされていたのでしょう、沢山参加されました。

26日に行われる間伐作業地に10m×10mのプロットを一か所設置。

毎木調査と実生をチェックしました。子どものときと成木では特徴が変わってしまうので、判別もなかなか難しいものです!

 

27日(日)は、参加者7名。

第1回林床調査として2006年10月から2011年1月にかけて3回調査をしている場所へ行きました。

息をきらしながら調査地へ到着!

ここでは実生のチェックと、プロット内の樹木の枝張りがどれくらいか図に書き落としました。

一見、植物はあまり生えていないように見えても、同じ高さに目線を落とすと、樹木や草本の子どもたちが沢山芽を出しているものです。

 

これまでの調査の結果を、照葉樹林便りにて、今後NACS-JのS氏にご執筆いただく予定になっていますので、乞うご期待!!