(終了しました)〆切間近!木こり体験 参加者 募集中!!

第16回 照葉樹林復元ボランティア事業
照葉樹の森で、木こり体験しよう!!

 

綾照葉樹林木こり体験

スギやヒノキを間伐し、林内に光を入れ、自然に照葉樹が芽生える。そして照葉樹が復元していく・・・・

植樹をしない、100年がかりの気の遠くなるようなプロジェクト。

この復元プロジェクトにあなたも参加してみませんか。

間伐終了後は、森を散策します。

森のエキスパートたちと一緒に散策できる貴重な機会です!

色んな話をしながら森を歩きませんか。

たくさんのご参加お待ちしています。

 

日程:2月21日(土)

時間:8:45 川中自然公園駐車場 集合

対象:小学校5年生以上
※小学生は保護者同伴

参加費:無料

申し込み締め切り:2月17日(火)

参加希望の方は、てるはの森の会までお問い合わせください。

(チラシはこちらから→(第16回木こり体験募集チラシ

TEL 0985-35-7288   FAX 0985-35-7289

 

 

 

 

 

 


【お詫び】木育年間講座 申し込みアドレスに誤りがありました

【お詫び】

この度は、木育年間講座に多数のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

その中で、配布チラシに掲載しておりましたお申し込み先のメールアドレスに誤りがあることがわかりました。本講座に興味を持っていただいた皆様に、多くのご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 (誤)shimomura@bunkahonpo.ne.jp

  (正)shimomura@bunkahonpo.or.jp

なお、本講座は募集を締め切らせていただいております。

参加者には、9月中旬にご案内を送らせていただいております。

募集を締め切った後にお申し込みをいただいた方にも、ファックスや郵送でご参加できない旨をお伝えするご案内を差し上げています。

お申し込みいただいた方で、まだ何も事務局から連絡がこない方は、お手数をおかけいたしますが、事務局てるはの森の会までお電話いただきますよう、お願いいたします。

事務局 てるはの森の会

    電話 0985-35-7288

 最後に、ご迷惑をおかけいたしました皆さまに心よりお詫び申し上げます。

 

                      木育年間講座 事務局 てるはの森の会

 


「木育年間講座2012」 !受付終了しました!

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!

予想を超えるご応募に、バスを増やす等、できる範囲で対応させていただいていますが、これ以上は厳しくなりました。

ここで受け付けを締め切らせていただきます!

大変申し訳ありませんっ! またの機会に、ぜひご応募ください!

 


第10回 木こり体験(間伐作業)参加者募集中!

第10回 照葉樹林復元ボランティア事業 (詳しくは、こちらから→(第10回綾ボランティア募集チラシ

照葉樹の森で、木こり体験しよう!!

スギやヒノキを間伐し、林内に光を入れ、自然に照葉樹が芽生える。そして照葉樹が復元していく・・・・

植樹をしない、100年がかりの気の遠くなるようなプロジェクト。
この復元プロジェクトにあなたも参加してみませんか。
間伐終了後は、森を散策します。
森のエキスパートたちと一緒に散策できる貴重な機会です!
色んな話をしながら森を歩きませんか。
たくさんのご参加お待ちしています。

日程:2月26日(日)

時間:9:00 川中自然公園駐車場 集合

参加資格:老若男女、年齢不問い

参加費:無料

参加希望の方は、てるはの森の会までお問い合わせください。

TEL 0985-35-7288   FAX 0985-35-7289


綾の自然の恵みを実感するツアー 「未来へつなぐ照葉樹林  里の暮らしと木こり体験!」開催

毎年「(公財)日本自然保護協会」が主催して行っているいきものばんざい!ツアーが、今年は綾町の照葉樹林を舞台に行われることになりました。

人と自然のかかわりをマップに落とし込んだ「ふれあいマップ」を使った上畑地区のふれあいツアーや、照葉樹林を復元するための間伐作業を体験します。

綾の照葉樹林プロジェクトの概要についてもご紹介します。綾の照葉樹林をまるごと体験できるツアーです。みなさまのご参加をお待ちしています。

詳細とお申し込みは、日本自然保護協会のホームページをご覧ください。

「(公財)日本自然保護協会」のホームページはこちら!!


第9回 間伐作業ボランティア実施!!

11月26日(土)に、26名のご参加をいただいて間伐作業体験を行いました。

 

今回は移動時間が少なかったこともあり、いつもよりたくさん間伐体験ができたのではないでしょうか。

木こりの仕事はほんとに体力を消耗しますね。途中で少し休憩を設け、糖分エネルギーを補給するべきだったと反省。来年に活かしたいです。

かがり木にならないように間伐するのは大変です。少しずつ回したり押したりしながら木の隙間に倒します。

九州森林管理局と宮崎営林署スタッフの腕が光ります。

木が倒れた時のドスーンという音は、まるで巨人がいるかのような地響きを感じました。

切り口を見ながらスタッフから指導を受けます。

完全にノコギリで切り落とさないことで、木が倒れるスピードが調節されるのだとか。ふむふむ。

老若男女、一生懸命木こりになりました!お疲れ様でした 😉

 

木こりの後は、川中のセラピーロードを散策。

急ぎ足にはなりましたが、綾の照葉樹林を思う存分味わっていただけたでしょうか・・・ 😛

 


第9回 間伐作業 参加者募集

第9回 照葉樹林復元ボランティア事業 (詳しくは、こちらから→第9回間伐ボランティア募集チラシ

照葉樹の森で、木こり体験しよう!!

スギやヒノキを間伐し、林内に光を入れ、自然に照葉樹が芽生える。そして照葉樹が復元していく・・・・

植樹をしない、100年がかりの気の遠くなるようなプロジェクト。
この復元プロジェクトにあなたも参加してみませんか。
間伐終了後は、森を散策します。
森のエキスパートたちと一緒に散策できる貴重な機会です!
色んな話をしながら森を歩きませんか。
たくさんのご参加お待ちしています。

日程:11月26日(土)

時間:8:30 川中公園駐車場 集合

参加資格:老若男女、年齢不問い

参加費:無料

参加希望の方は、てるはの森の会までお問い合わせください。

TEL 0985-35-7288   FAX 0985-35-7289