(終了)【設立記念会を開催いたします。参加者募集中!】

日時: 6月5日(木)14:00~16:00
会場: 宮崎市民プラザ4Fギャラリー(宮崎市役所となり)
スケジュール: 13:30~  会場
14:00~ 開会、中島淳 氏 講演
(内閣官房地域活性化伝道師)
14:50~ ソーラーフロンティア(株)事例発表
当法人設立と事業の紹介
閉会
15:30~ 茶話会(16:00終了)
以前お伝えしたとおり、H26年度から「一般社団法人 てるはの森の会」になりました。そこで、設立記念会を開催いたしますので、どうぞご参加ください。
企業や地域住民と共同して森づくりをすすめ発展させていく方向性を、まちづくりにおける協働の実践事例を元に探ります。
また、当法人の設立の報告と事業のご紹介、そして間伐ボランティア参加企業の実例発表も合わせてご紹介いたします。

設立記念会チラシ1


H26年度から「一般社団法人」になります

てるはの森の会は、2005年に任意団体として発足して以来9年間、綾の照葉樹林プロジェクトを中心とした活動を続けてきました。

しかし、時代とともに任意団体としての活動は厳しい現状にありました。

そこで、100年後に照葉樹林の復元を目指す「綾の照葉樹林プロジェクト」の活動を続けていく体制をつくるために、この度 平成26年度より「一般社団法人 てるはの森の会」を設立することになりました。

新代表には、綾町の照葉樹林文化推進専門監として活動している 河野 耕三氏 が就任いたします。

本日は、法人設立の準備を進めていることを皆さまにお知らせし、新体制の詳細は改めてご報告いたします。

会員の皆様におかれましては、これまでと変わらぬご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 


(募集終了!)わたしの好きな“照葉の森” 写真作品募集!!

 てるはの森の会が年に4回発行している会報誌の表紙写真に掲載する、照葉樹林の自然を題材にした写真作品を募集します!
 【テーマ】
『綾 および 宮崎県内の照葉樹林の自然』

【応募締切】
2014年5月13日(火)当日消印有効
【入賞特典】
① 会報誌「照葉樹林だより」に掲載され、全国に配布されます。
② 以下のいずれか1つプレゼントが届きます!
*大地の部グミを味わいま賞(綾町商工会の商品券1,000円分)
*綾の照葉樹林を知りま賞(照葉樹林ガイドブック
*ふっくら美味しい綾で賞(パン工房綾の商品券1,000円分)
*体にとってもいいで賞(薬膳茶房オーガニックごうだお食事件1人分)

【審査】
照葉樹林だより編集委員会(審査委員長:坂元守雄)

【主催】
てるはの森の会

【協力】
薬膳茶房オーガニックごうだ
パン工房綾

ーーーー 応募要項 ーーーーーー

【写真サイズ・形式】
次の①,②いずれかの方法でご応募ください。

①カラーまたは白くらの紙焼き(プリント)でご応募の場合
・サイズは2L判
・作品の裏面に応募用紙を貼ること
②データでご応募の場合
・長辺2,000ピクセル以上(300万画素以上)のサイズ
・応募時の画像の容量は1~3MB
・画像のファイル形式は「.jpg/.JPG/.JPEG」

【応募用紙】
・WEB上からダウンロード

写真応募用紙_表面
写真応募用紙_裏面

氏名、年齢、ご住所、電話番号、FAX、メールアドレスの基本情報の他、「作品タイトル」、「撮影日・場所」、「作品のコメント(50~100字)」をお書きの上、下記までご応募ください。

てるはの森の会
〒880-0014宮崎市鶴島2-9-6みやざきNPOハウス403号
電話:0985-35-7288
FAX:0985-35-7289
メールアドレス:shimomura@bunkahonpo.or.jp
(@を半角英数で入力し直してください)

【応募方法・注意事項】
・他のコンテストや雑誌等に発表されたものは応募対象外です。
・応募作品は原則として返却しません
・作品およびコンテストの審査内容に関するお問い合わせにはお答えできません。
・入賞作品はコンテスト終了後、てるはの森の会が運営する展示HPサイト内で使用させていただく場合があります。
・入賞作品の著作権は、主催者に無償で移転し、主催者は、ホームページ、放送、紙面、イベント等で自由にこれを使用できるものとします。
・入賞作品は、会報誌「照葉樹林だより」6月号にて、氏名と合わせて発表します。
・入賞作品は、入賞者に撮影時のデジタルデータをご提出いただく場合がありますので、ご自身でバックアップの上、大切に保管してください


「げんだぼの森」でのボランティア補植活動がMRTのホームページ「木佐貫ひとみナチュラルライフ」で紹介されました。

「げんだぼの森」でのボランティア補植活動が「木佐貫ひとみナチュラルライフ」

3月23日の記事で紹介されました。

http://mrt.jp/radio/ecc_cafe/blog/?cat=3

是非、ご覧ください。


(終了しました!)「げんだぼの森」が目指す、里山ビオトープの森づくりとは?!

理想と現実を見つめ、
今後の里山づくりの方向性を、植物とビオトープのプロに学びます!!

“げんだぼ”とは、“元気な子ども”を意味する綾町の方言です。

2005年からボランティアとともに、“げんだぼ”の駆け回る里山の森を目指して草刈りや補植を続け、少しずつ環境学習ができる森「げんだぼの森」を育てています。

目指しているのは、本来の自然とは異なる、生活するために必要な環境として人間がつくった里地里山の生態系の復元です。

自分たちの知恵と力で里地里山を復元し、体験できる里山づくりをするためには、どんな植生の自然がいいの?
たくさんの昆虫や生きものが生息する里山にするには、草刈以外にどんな管理が必要なの?

生物が豊かな里山をつくるための方法を、げんだぼの森の理想と現実の姿をさらけ出して、ともに学びましょう。

*******************

日時:3月9日(日)
13時集合 (12時45分受付開始)
集合場所:古屋自治公民館
募集人数:20名

申し込み:「てるはの森の会」まで、下記の必要事項を
FAX(0985-35-7289)か、
mail:shimomura@bunkahonpo.or.jp
までお知らせください。(@を小文字にして送信)
▲▲▲必要事項▲▲▲
・氏名、年齢
・住所、電話番号、メールアドレス
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※詳細は、チラシ画像をご確認ください♪

*******************

げんだぼの森講習会(表)

 

げんだぼの森講習会(裏)


てるはの森の会代表、上野登が逝去いたしました。

本会代表で、鉱毒被害者支援や自然保護活動に尽力された宮崎大学名誉教授上野登(うえののぼる)が2月2日肺炎のため、亡くなりました。87歳でした。最近、体調を崩されることが多く、入退院を繰り返しておられましたが、12月の役員会に出席いただくなど、最期まで本会活動にご尽力いただきました。ありがとうございました。

  通夜は、2月4日午後6時より  葬儀は2月5日午前10時45分から
  宮崎市源藤町東田535-3 青山会館にて。 TEL 0985-53-4187
  喪主は、長男 上野進(すすむ)様です。

 

尚、先生の業績については、照葉樹林だより第33号(2013年5月20日)より抜粋

照葉樹林だより第33号

 

 


(終了しました)綾プロ事業説明会を開催します!(1/28)

「人とつながる綾の森林(もり)」

綾の森には、トロッコ道跡や石橋、製材所跡のように、かつては綾の森を生業としていたことを物語る文化的遺産や、仕事場を移動しながら生活していた生活跡地があります。

033

その視点から綾の森をご紹介した後、「人と森をどうつなげるか」をテーマに意見交換をします。

私たちにとって、もっと森が身近な存在になるには、どうしたらいい??
たくさんのご参加をお待ちしています!

日  時: 平成26年1月28日(火) 19:00~21:00
場  所 :  綾町高年者研修センター  
(宮崎県東諸県郡綾町大字南俣546-1)
※スリッパをご持参ください!
※参加無料
※申し込み不要
主 催:綾の照葉樹林プロジェクト連携会議

【内容】

①「綾の照葉樹林プロジェクト 1年間の活動報告」
日本自然保護協会 小此木宏明
②「綾営林署について」
宮崎森林管理署
③「森の恵みが育む生業と生活」
綾町 河野耕三
④「綾の森での暮らし」
綾町民
⑤「人と森をどうつなげるか」意見交換!


NHK ワールド版「Wisdom from Nature]で当会の活動が放映されました!

第3回生物多様性日本アワード受賞者の活動をまとめたNHK WORLD版「Wisdom from Nature]が12月20日に放映されました。
日本国際放送の公式サイトにて、番組がアップされましたので、お知らせいたします。
※英語版ですが…。
日本語版は、2月22日(土)放送予定です。

http://www.jibtv.com/programs/biodiversity2013/index.html


照葉樹林だより第36号 発刊しました!!

早いもので、今年も後6日・・・
今年もたくさんの行事とともに走り抜けた1年でした。

そして、今年最後の活動報告、「照葉樹林だより第36号」を発刊いたしました!!

【特集!!】 綾の森とサルと人と 岩切環境技研(株)/宮崎野生動物研究会 岩切康二(2-3頁) 2013年、宮崎で人を襲うサルが世間を賑わせました。「季節ごとに美味しいエサを選択しながら遊動するサル」。綾の森のサルの生活は明らかではありませんが、これまで分かっている綾の森のサルの生息状況を整理しました!(本文より引用)

☆「自然と向き合うということ」 綾町森林セラピーの案内人 河野聖子
☆「生物多様性日本アワード優秀賞」を受賞しました!  事務局 相馬美佐子
☆事務局だより

綾の照葉大吊橋にある「森の驛」2Fでは、会員の藤本綾子さんが制作した「どんぐり作品展」も開催中です!
お正月休みもぜひ、吊橋へ遊びに来てください♪
綾の照葉大吊橋:年中無休!正月も営業してます!! 8:30~17:00

 


(終了しました!)「上畑ふれあいウォーク」モニターツアーを開催します♪

綾町の地域づくりワーキンググループは、里山の風景や食、そして人や文化とふれあえるようなウォーキングコースをつくるために、現地調査やコースの検討会を2012年から重ねてきました。
そして、ついに上畑地区でモニターツアーを実施することになりました。
照葉樹林の麓に広がる里の風景に垣間見る、上畑の文化や暮らしとは!?
上畑らしさ溢れるふれあいウォークをつくるために、みなさんの体験が活かされます!ぜひご参加お待ちしています。

日時2014年1月11日(土)
   9:00受付開始 9:30出発

集合上畑公民館(綾町大字入野29-3)

参加費:1,500円

参加人数:20名 ※応募者多数の際は先着順

その他希望者のお土産あり
(季節のお野菜1,000円)
13:00解散予定

申し込み締め切り:1月9日

申し込み・お問い合わせ先
お名前・年齢・性別・生年月日・ご住所・電話番号・FAX・メールアドレス
をご記入の上、下記までご連絡ください。

てるはの森の会 電話0985-35-7288 FAX0985-35-7289
E-mail shimomura@bunkahonpo.or.jp
(アットマークを英文字に直して送信してください)

上畑モニターツアーチラシ