【写真作品募集 2019.7.31〆】わたしの好きな‘照葉の森’

てるはの森の会が年に3回発行している会報誌の表紙写真に掲載する、照葉樹林の自然を題材にした写真作品を募集します!

★申込締切 2019年7月31日(水)※当日消印有効  

テーマは「綾 および 宮崎県内の照葉樹林の自然」。
作品は、会報誌「照葉樹林だより」に掲載されて全国に配布されるほか、入賞特典のプレゼントも届きます! 

★入賞特典①
・会報誌「照葉樹林だより」に掲載され、全国に配布されます。

★入賞特典②
・綾の照葉樹林を歩きま賞(ヤマビルファイター1本)※ヤマビル忌避剤
・靴をはくたびにやみつきになるで賞(ウッドクラフトコダマのクスノキの携帯靴べら)
・照葉樹林文化に触れて美しくなりま賞(綾の手紬染織工房の天然藍染めシルクパウダー石けん)
※入賞者3名にいずれか1つをお送りします

———————————————————————————————–
今年は6年目を迎えました。
協賛企業を新たに、「綾の手袖染め織工房」様と、木のストラップでお馴染の「ウッドクラフトコダマ」様に迎えました!

これまでご応募されたことがあるかたも、ぜひ再チャレンジしてみてください。

なお、ただ今ホームページの新規投稿作業がうまくいきません。
たいへん恐縮ですが、「ディスカバー宮崎」さんに当イベントをご紹介いただいています。

下記のページから応募用紙をダウンロードしてください。
よろしくお願いいたします。

★ディスカバー宮崎
 「わたしの好きな’照葉の森’」イベント紹介ページへ











ヤマビル学習会をします♪

ヤマビルの秘密
 綾・照葉の森の市民調査から
 紐ときます

★2019年3月28日(木)
 18:30~20:00(受付18:15~)

 みやざきNPO・協働支援センター
(宮崎駅西口キテンビル3階)
※無料駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください

定員:20名程度
参加無料

★内容
綾の森で環境教育活動を進めるために、阻害要因であるヤマビルをなんとかしたい!と、平成29年からヤマビル対策調査事業を始めました。
調査が始まると、意外な展開が待っており・・・ヤマビルが減っている?!
綾のヤマビルの主な吸血源はシカじゃなかった・・・?!

①ヤマビルの生態と分布
平成30年度 綾の調査報告
谷重和氏(ヤマビル研究会)

②DNA分析から吸血源を探る
西田伸氏(宮崎大学教育学部)

★申込・お問い合わせ
一般社団法人てるはの森の会

FAX:0985-35-7289
TEL:0985-35-7288
メール:teruha@miyazaki-catv.ne.jp

※お名前、所属(任意)、電話番号、メールアドレスをお伝えください

 

☆チラシは下記PDFをダウンロードしてください☆

ヤマビル学習会2018


受付終了<Let’s落ち葉かき2/17>川中の森とヤマビルの共存を目指して!

【落ち葉をかいて、たくさんの人に魅力を伝える遊歩道にしよう!】

林業の遺構が残る川中の森には、全国的にも広がりをみせるヤマビルが生息しています!
ヤマビルの吸血被害を減らし、遊歩道を多くの人が心地よくあるけるようになることを目指して活動を始めました!

<川中の森とヤマビルの共存>
奥山の川中の森ではその昔、製材所があり、枕木などを製材しながらトロッコ道を西へ西へと延ばしてしました。
その名残は今、シンリンセラピーの遊歩道として親しまれています。
しかし、散策シーズンの4月~11月はヤマビルの活動期にあたるため、心地よく利用できるようにしたいと思っています。

心地よく遊歩道を使えるようにするための、落ち葉かきをお手伝いしてくださる方を募集しています!!

作業終了後は、川中の森の中にある開基1300年を迎えた由緒ある「川中神社」の梅まつりに参加して、美味しい手づくりのふるまいに舌づつみを打ちましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2月17日(日)
8:30~14:30
集合:綾町役場裏駐車場
*作業地の川中自然公園まではバスで移動します
参加費:1000円(川中神社ふるまいお供え金)
*地元の方手づくりのおいしいふるまいに舌づつみ♪

【申し込み・問合せ先】
一般社団法人てるはの森の会
宮崎市鶴島2-9-6みやざきNPOハウス403号
電話0985-35-7288
FAX0985-35-7289
メール teruha@miyazaki-catv.ne.jp

【お申し込みの際は、氏名・住所・性別・年齢・電話番号・お持ちの方はメールアドレスをお知らせください】


受付終了<木こり体験♪2/21>木を伐ることが照葉の森づくりになる!

日本一の面積を誇る綾の照葉樹林
スギやヒノキで分断されたところを、照葉樹林に復元する森づくりをすすめています!

森づくりと言っても、苗木は植えません!
スギやヒノキの本数を間伐で減らし、林内に光を多く入れることで、周辺の照葉樹から自然にどんぐりなどの種が落ち、芽生えるのを助けます。

この照葉樹が十分に育ったところ、残るスギやヒノキを伐採し、もともとあった照葉樹林に近い森に復元しようとしています。

とても気の長~い森づくり
みんなでできることは、のこぎりで、1本でも多く、木を伐って
光を林内に届けること!

年に2回だけ行うこの作業に、みなさんのご参加を待っています♪

<普段は鍵がかかり一般の方は入れない山の中です!この機会にどうぞ♪>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月21日(木)
集合:8:15 綾町役場裏駐車場
*バスで作業地(多古羅の森)まで移動します
解散:12:45 同駐車場 予定

内容:スギやヒノキをノコギリで伐り倒します!
詳細:持ち物は飲み物、タオル、帽子、雨具、リュック
服装は長そで長ズボン、滑りにくい靴、長靴下
*お申し込みの方には改めて詳細をご連絡いたします
*参加無料
☆エコライフポイント券 進呈☆

【申し込み・問合せ先】
一般社団法人てるはの森の会
宮崎市鶴島2-9-6みやざきNPOハウス403号
電話0985-35-7288
FAX0985-35-7289
メール teruha@miyazaki-catv.ne.jp

【お申し込みの際は、氏名・住所・性別・年齢・電話番号・お持ちの方はメールアドレスをお知らせください】


【残3名!町外者も受付ます♪】川中トレッキング・健脚コース(5/26土)

【梅雨入り・雨天中止となりました。またのお申し込みをお待ちしています!!】
今年も綾町民の方を対象に、綾・照葉樹林の魅力がぎゅっとつまった散策を企画しました!
今年は川中自然公園の中でも、200m登ってたどりつくエコパーク核心地域の森を体感するコースです!
かつて森で営まれた暮らしや林業などの生業の痕跡、残された巨樹、たくさんの綾町民に知ってほしい魅力あふれるコースをご案内します。
定員15名と少人数ですので、興味のある方はお早めにお申し込みください。
<申し込み・問合せ先>
(一社)てるはの森の会 電話0985-35-7288
※詳細は添付チラシをご覧ください
春の金峰山・川中嶽トレッキング チラシ(←PDFダウンロード 1.5Mb)


綾の春めく里を、照葉樹の森を、のんび~~り歩きませんか

綾ひゃらひゃーつウォークを開催します!!
【3月4日(日)9:30~12:00】

綾の春めく里を、照葉樹の森を、のんび~~り歩きませんか。
綾ひな山まつり最終日に開催します!
気分にあわせて、2コースから選ぼう♪

①馬事公苑・綾城コース
奥山まで行かずに、手軽に照葉樹の森を体感できるコースです。
光あふれる錦原大地と薄暗い中に光差し込む照葉樹の森は歩くだけで癒されます。
雛山まつり期間中につき、綾城の雛山を無料で観覧できるお得なコースです♪
(参加費:1000円、綾の旅札つき)

②上畑コース
先人達が守り残してくれた照葉樹の森から、今もなお、こんこんと湧き出る湧水のように、親から子、子から孫へと代々語り継がれてきた小さな文化が宿る上畑地区。
ひとつの家族のようなこの地区を、一緒に歩いてみませんか。
(参加費:1000円、美味しい塩つき!?)

【お申し込み・問合せ】
一般社団法人 てるはの森の会
〒880-0014 宮崎市鶴島2-9-6 みやざきNPOハウス403
電話0985-35-7288
FAX0985-35-7289
メール teruha@miyazaki-catv.ne.jp

※定員に達し次第、〆切ますのでご了承ください


山の日(8/11)は、綾の森へ!

綾の森を走りまわり、知り尽くした猟師さんが、川中自然公園周辺森をご案内します!

この付近で昨年度調査した「ふれあい調査」では、
猟師さんなどたくさんの方にご協力いただいて、
貴重な聞き取りを記録に残すことができました。

 「だいたい一升飯くわんと
山師のうち入らんちゃからな。」

「ウナギは、水なくても石の下をさぐれば、
ぴょろーって出て来て、
たまがることがあっとよ。」

・・・かつては、トロッコが走り、林業が盛んで
人でにぎやかであっただろう、この川中の森を、
猟師さんと一緒歩いて、どんな自然を見て、聞いて体感できるのか?
さて、お楽しみに。

今回のご案内は、綾プロの部会「地域づくりワーキンググループ」が主催します!
初イベント主催!みなで楽しく盛り上げます!

定員20名ですよ!
お早めにお申し込みをお待ちしています

猟師と行く川中ツアー

申し込み用紙


10周年記念イベントの様子が、MRTラジオで紹介されました!

風が心地よい日が続いていますね。
梅雨入り前に、思いっきり満喫しておきましょう♪

さて、5月17日(日)に開催された
綾プロ10周年記念行事「新緑の綾の森へ行こう!」

この様子を、MRTラジオ「エ・コ・コロ カフェ」の「木佐貫ひとみ ナチュラルライフ」(5/23放送)の中で、ご紹介いただきました!

新緑のすがすがしい空気間が、写真を見ても感じられます♪
放送された内容がブログにアップされています。
ぜひ、下記をクリックしてご覧ください!

MRTラジオ「エ・コ・コロ カフェ 木佐貫ひとみ ナチュラルライフ」(5/23放送)


【終了】 第2回 わたしの好きな“照葉の森” 写真作品募集!!

第2回 写真募集 てるはの森の会が年に4回発行する会報誌の、表紙に掲載する照葉樹林の自然を題材にした写真作品を募集します!
 【テーマ】
『綾 および 宮崎県内の照葉樹林の自然』

【応募締切】
2015年5月31日(日)当日消印有効
【入賞特典】
① 会報誌「照葉樹林だより」に掲載され、全国に配布されます。
② 以下のいずれか1つプレゼントが届きます!
*大地の部グミを味わいま賞(綾町商工会の商品券1,000円分)
*綾の照葉樹林を知りま賞(照葉樹林ガイドブック
*ふっくら美味しい綾で賞(パン工房綾の商品券1,000円分)
*体にとってもいいで賞(薬膳茶房オーガニックごうだお食事件1人分)

【審査】
照葉樹林だより編集委員会

【主催】
一般社団法人 てるはの森の会

【協力】
薬膳茶房オーガニックごうだ
パン工房綾

ーーーー 応募要項 ーーーーーー

【写真サイズ・形式】
次の①,②いずれかの方法でご応募ください。

①カラーまたは白くらの紙焼き(プリント)でご応募の場合
・サイズは2L判
・作品の裏面に応募用紙を貼ること
②データでご応募の場合
・長辺2,000ピクセル以上(300万画素以上)のサイズ
・応募時の画像の容量は1~3MB
・画像のファイル形式は「.jpg/.JPG/.JPEG」

【応募用紙】
・WEB上からダウンロード

第2回 わたしの好きな照葉の森 写真募集要項

 


綾プロ10周年記念「新緑の綾の森へ行こう!」開催しました!

綾の照葉樹林プロジェクト 10周年記念イベント
「新緑の綾の森へ行こう!」
を、5月17日(日)に開催し、参加者33名、スタッフ約20名でおこないました。

前日までの心配もなんのその!
雨の合間に、思いがけない晴天が訪れ、新緑の空気と命のにぎわいを楽しむことができました!

県有林遊歩道 展望スポットから綾南川の谷間を眺める

県有林遊歩道 展望スポットから綾南川の谷間を眺める

そして、今回はヒル対策に「塩水」を使用!
素晴らしい効果で、被害にあう方もいませんでした♪

9:00に公民館文化ホールを出発し、A大森岳林道コース、B県有林遊歩道コースに分かれました。

それぞれ散策を終え、12時過ぎに綾の照葉大吊橋に集合。
綾の猟師さんがさばいた「シシ汁」とおにぎりに舌づつみ。

タケノコが入ったシシ汁!

タケノコが入ったシシ汁!

その後は、吊橋前の広場で、記念のあいさつを綾町長 前田穰氏にいただき、
宮崎県知事の河野さんもかけつけてくださいました!

P1180586

そして、綾の語り部のお二人に、綾に伝わる昔話を披露していただきました。

語り部のお二人

語り部のお二人

当会の会員さんも久しぶりにイベントに参加され、
「会員を続けるか迷っていたけど、また会員を続けていこうと思ったよ!」
と嬉しい言葉をかけていただきました。

樹洞の前でフクロウになる?!

樹洞の前でフクロウになる?!

さぁ、次の10年に向けた一歩は、もう始まっています!

P1180529