照葉樹林だより第36号 発刊しました!!

早いもので、今年も後6日・・・
今年もたくさんの行事とともに走り抜けた1年でした。

そして、今年最後の活動報告、「照葉樹林だより第36号」を発刊いたしました!!

【特集!!】 綾の森とサルと人と 岩切環境技研(株)/宮崎野生動物研究会 岩切康二(2-3頁) 2013年、宮崎で人を襲うサルが世間を賑わせました。「季節ごとに美味しいエサを選択しながら遊動するサル」。綾の森のサルの生活は明らかではありませんが、これまで分かっている綾の森のサルの生息状況を整理しました!(本文より引用)

☆「自然と向き合うということ」 綾町森林セラピーの案内人 河野聖子
☆「生物多様性日本アワード優秀賞」を受賞しました!  事務局 相馬美佐子
☆事務局だより

綾の照葉大吊橋にある「森の驛」2Fでは、会員の藤本綾子さんが制作した「どんぐり作品展」も開催中です!
お正月休みもぜひ、吊橋へ遊びに来てください♪
綾の照葉大吊橋:年中無休!正月も営業してます!! 8:30~17:00

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.