サミット延期のわび状発送

5月28日(金)の宮日新聞をご紹介します。
「口蹄疫の非常事態宣言の発表以降、
東諸でも多くの行事が延期・中止となった。
中でも、今月綾町で開催予定だった
国際照葉樹林サミットの延期は、関係者に
とっては苦渋の決断だったろう。
ただし、照葉樹林を守り、次世代へ引き継ごうという志を
持った人々が、サミット成功に向けて手を取り合い、
知恵を出し合ったことだけでも
大きな収穫だ。
サミット実行委の事務局を務めた民間団体・てるはの森の会の
ホームページには「次回開催のご案内を必ず致します」とあり、
関係者の熱意は少しも衰えてはいない。

口蹄疫が一刻も早く終息し、
再びサミット開催の日程が発表される日を
心待ちにしている。」
応援メッセージありがとうございます!!
昨日参加申込者全員に
お詫びのハガキを発送いたしました。
「次回開催のご案内は必ず致します。」の一文を添えて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.