うねび焚き 綾町古屋地区

2月7日(日)17:00~宮崎県綾町古屋地区で
うねび焚きがあり、ふれあい調査のメンバーと見学しました。

                 点火後のようす。点火は歳男、歳女がします!

                 点火前の竹で組まれたヤグラ。

まず神事が行われます。
竹のはぜる音で邪気を追い払い、農作物の豊作と無病息災を願います。

点火の後、子供たちが竹で作った箒で、「モグラン、モグラン」と言いながら、
地面をたたき、モグラを退治します。

竹の先にお餅をつけて、ヤグラの火で焼いて食べます。
途中でお餅が落ちたり、火の熱さに苦しめられながらも、
ちょっぴり焦げたお餅をフー、フーしながら食べました。
300個ほどのお餅、そばや煮物の振る舞いが準備され、
多くの町民の方が参加されていました。
昨日夜、この古谷屋地区にお邪魔し、
「ふれあい調査」の説明をされていただきました。
今年のふれあい調査は「古屋地区」で行う予定です。
どうぞ、よろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.