やんばる学びの森

ヤンバルの森視察報告 2
やんばる学びの森に行ってきました。
  やんばる学びの森は国頭村有林を利用した施設で、
  「特定非営利活動法人 国頭ツーリズム協会」が委託運営しています。
  環境学習拠点として、トレッキングやカヌーなどの活動を行う施設が整備されています。

すぐ、近くの安波(アハ)ダムの建設の際、造成された土地に施設を建設しています。

映画撮影で使われた鬼太郎ハウスを移築しています。
このハウスを見るために、300円の入場料を払う親子づれもいるそうです。
ハウスにはブランコやハンモックも設置されていました。

ネイチャートレイル体験ができます。この表示、綾の遊歩道にも使えそうです。

自然を生かしたネイチャートレイル。

遊歩道の案内には遊歩道の高低差表示もありました。
そう、これ綾の遊歩道に必要です。
キャンプ場もあり、1泊2日の自然体験プログラムもありました。
次はぜひここに宿泊し、体験してみたいです。
入口には喫茶スペースもあり、これも「てるは森の驛」の参考になりそうですが、
あいにく月曜日で閉まっていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.