山は秋の気配

先週2日続けて山に入り、秋の表情を撮りました。
ご紹介しますね!
綾の森で

これは、「ヌルデ」 ちょっと調べるとこんな記述が、
虫こぶはヌルデミミフシと呼び、黄緑色あるいは赤みを帯びた不定形袋状である。
中にはヌルデシロアブラムシが、多数同居生活をしている。
この虫こぶには、タンニンが多く含まれていて、染料あるいは漢方薬として利用されている。

「ノブドウ」  ブドウ科 ノブドウ属
ブドウとは属が異なるため、果実は食べられない。
猪八重渓谷で

これは「コガネホウキタケ」のようです。毒と載っていました。

猪八重渓谷の入り口で拾った「ノグリ」
綾では身の入ったノグリは落ちていません。
食べられてしまっています。
さあ、4日も連休で休んでしまいました。
   26日(土)北郷町ガイド講座
   29日(火)てるは定例会
   30日(水)NPO法人木の家だいすきの会下見
10月3日~4日佐賀県こだまの森をかたらんかい視察
   5日(月)市民調査
   6日(火)連絡調整会議
   8日(木)地域づくりWG
いろいろな案内は出してからお休みしたのですが、準備まではできていません。
さあ、森も素敵な季節。私も元気に頑張ろう!!


山は秋の気配” への1件のコメント

  1. ブログ楽しく拝見いたしました。
    昨日、猪八重で名前が分からなかった花の画像を「てるはの森の会」の問合せ先へ送りましたが届いたでしょうか?
    画像がかなり大きかったのではと心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.