小雪がちらつく中、ガイドツアーに  3月14日

前日の雨で13日のツアーは中止。
翌14日。冬が舞い戻ってきたかのような寒さ。
小雪かヒョウか冷たいものがちらつく中
ガイド体験ツアーを開催しました。

カッパを着込んでいざ、出発です。

吊り橋では、帽子を飛ばされないようしっかりと押さえて。

しかし、寒さの中にもしっかり春の訪れが…
ヒュウガミツバツツジは終わっていましたが、
サツマイナモリの清楚な花が、そこかしこに咲いていました。
マムシグサの花もたくさん見られました。
また、照葉樹の緑の中に山桜が点々と咲いていました。
次回20日まで散らずに残っているでしょうか。

前日の雨でいつもの水無し滝が、とうとうと流れて。

カジカ橋の手前から沢に下りる道が整備されていました。
沢に下りて石投げの水切りをしたグループもありました。
参加した子ども達が、とても喜んでいたそうです。
20日が、今年度最後のガイドツアーです。
まだ、定員には達しておりませんので、
お申し込みをお待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.