宮崎市職員新人研修

今週、NPO法人宮崎文化本舗に宮崎市職員の3人が
新人研修にやって来ました。

文化本舗のいろいろな仕事体験の中、
「てるはの森の会」のお仕事も手伝っていただきました。
1日かけて、前回北郷町森林ガイド養成講座のテープおこしを、手伝ってもらいました。
ご苦労様でした!
感想は?
「テープおこし」って、大変根気のいる仕事ですね。
集中力がなくなり、眠くなったりしましたが…
受講生の方が、一生懸命講座に参加されている様子がわかりました。
それを受け、石田事務局長が、講座開催の極意を伝授!!
北郷町の講座では、初回講座の夜に交流会を開催しました。
そこで、受講生の方や、スタッフ・講師の方の交流が進み、
大変良い雰囲気で講座を行う下地ができました。
交流会をするなら、最後ではなく、先ず最初に行うべきですよ。
研修で来た職員の方も実感された「てるはの森の会」の仕事。
地味な仕事が9割です。
メールや電話で連絡調整したり、
会議・講座の準備の資料づくり、その後の記録としてのまとめ等々
コツコツ地味な仕事が割と好きな私は、あまり苦になりませんが…
会議や講座・ガイドでお会いする皆さんの笑顔が、仕事の原動力となっています!


宮崎市職員新人研修” への2件のコメント

  1. 今回は、大変お世話になりました!
    テープおこし、私もパソコンいじりが好きなので聞いて・打って・巻き戻して・・・という作業が楽しかったですd(^^)コケや植物の勉強にもなり、今度機会があったら、足元などを見て楽しもうと思いました!
    本当にありがとうございました。また、これからもよろしくお願いします。

  2. こちらこそ、お世話になりました。
    初めてのNPO体験は、いかがでしたか?
    行政は、広く薄くサービスを提供し、NPOはその隙間をピンポイントで埋めて行ければ良いなーと思いながら、仕事をしています。
    でも、顔と顔を突き合わせての出会いは、ブログも含めて、ネットの情報発信力とはまた別の力がありますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.