第9回 間伐作業ボランティア実施!!

11月26日(土)に、26名のご参加をいただいて間伐作業体験を行いました。

 

今回は移動時間が少なかったこともあり、いつもよりたくさん間伐体験ができたのではないでしょうか。

木こりの仕事はほんとに体力を消耗しますね。途中で少し休憩を設け、糖分エネルギーを補給するべきだったと反省。来年に活かしたいです。

かがり木にならないように間伐するのは大変です。少しずつ回したり押したりしながら木の隙間に倒します。

九州森林管理局と宮崎営林署スタッフの腕が光ります。

木が倒れた時のドスーンという音は、まるで巨人がいるかのような地響きを感じました。

切り口を見ながらスタッフから指導を受けます。

完全にノコギリで切り落とさないことで、木が倒れるスピードが調節されるのだとか。ふむふむ。

老若男女、一生懸命木こりになりました!お疲れ様でした 😉

 

木こりの後は、川中のセラピーロードを散策。

急ぎ足にはなりましたが、綾の照葉樹林を思う存分味わっていただけたでしょうか・・・ 😛

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.