地域づくりWG 2月3日

昨日2月3日(木)夜、今年2回目の地域づくりWGが行われました。
昨夜の綾町は新燃岳の火山灰がうっすらと積もっていました。
宮崎市内よりも多く積もっている感じがしました。

地域づくりWGは、毎月一回開催しています。
今回は綾町が登録を目指している「ユネスコエコパーク」に指定されたら、
何ができるか、考えてみようとワークショツプを行いました。

1グループ5~6人に分かれて、机の模造紙の中央に
「ユネスコエコパークになったら」と書き、
どのような事がおこるか?それが起こったらどうなるか?
と考えた事を模造紙に書き込んでいきます。

記入した項目をポストイットに書き込み、
同じような項目をグループ分けしました。
「海外から人が多く来る」「森へ入るルールが必要になる」
「英語や韓国語、中国語のガイドブックを作る」「ゴミが増える」などなど…
次回は、ユネスコエコパーク指定によって
起こるいろいろなことを予想し、それをうまく回していく工夫(仕掛け)を考える予定です。
1,2回では結論の出るものではありませんが、
少しずつでも、住民参加で知恵を出していけたら、と思っています。
この日の地域づくりWGに、説明会を聞かれた方が一人参加してくださいました。
今後も多くの町民の皆さんの参加をお待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.