式部岳のブナ林を見に行く。

8月24日(金)、K先生と式部岳へいってきました。

宮崎県国富町にある式部岳は標高1218.9m。
照葉樹林帯からブナ林へと移行していく様子を見ることができます。
杉の伐採後にはヒメシャラがたくさん育っていました。
途中ヒメシャラのトンネルをくぐり、かきわけ、頂上へ。
心臓が破れんばかりです

900メートルあたりだったでしょうか。ブナがちらほら出現。
頂上周辺にはブナの巨木があちこちにありました。
頂上にブナが占有しているのはめずらしいとか・・・

それでも、むかし植林された時にはたくさんのブナが伐採されていたようで,
巨樹の数も少ないのです。

今ではこの周辺は綾の照葉樹林プロジェクトで植物群落保護林エリアに指定されています。
山頂で食べた塩おむすびと、食後の水切り餅、おみかんですっかり満腹。
体はすっかりお昼寝モード・・・
今回目的のブナの葉っぱを採取して、下山にかかりました。

                            空高く飛べ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.