てるはの森の会とは

  1. てるはの森の会とは

 一般社団法人てるはの森の会は、宮崎県の豊かな照葉樹林を保護・復元し、その多面的機能と文化的・学術的価値を高め、これに続く山々を結ぶ世界に誇れる照葉樹林の回廊を創出することを目指しています。そして、そのための中核となる「綾川流域照葉樹林帯保護・復元計画(綾の照葉樹林プロジェクト)」の実現を目指して、様々な活動に取り組んでいます。

 2. 概要・沿革

団体名:
一般社団法人 てるはの森の会
Teruha  Forest  Association  Inc.

事務局所在地:
〒880-0014
宮崎県宮崎市鶴島2-9-6みやざきNPOハウス403号

電話番号:0985-35-7288
FAX番号:0985-35-7289
メール:teruha@miyazaki-catv.ne.jp(@を小文字に打ち直してください)

設立:
2005年5月9日 (任意団体)綾の照葉樹林プロジェクト推進協議会
(通称:てるはの森の会) 設立
2014年4月8日 一般社団法人 てるはの森の会 移行

代表理事:河野 耕三(綾町照葉樹林文化推進専門監)

理事:
石田 達也
小川渉
郷田 美紀子
日高 晃

事務局:下村ゆかり

職員数:1名(2016年6月現在)

会員数:172名(2016年6月現在)

事業内容:
1.「綾の照葉樹林プロジェクト」実現のための活動
2.照葉樹林に関する調査・研究、普及啓発に関する事業
3.「照葉樹林回廊構想」実現のための活動
4.照葉樹林に関する情報の共有と提供に関する事業
5.環境教育の企画・運営
6.その他、当法人の目的を達成するために必要な事業