ヤマビル学習会をします♪

ヤマビルの秘密
 綾・照葉の森の市民調査から
 紐ときます

★2019年3月28日(木)
 18:30~20:00(受付18:15~)

 みやざきNPO・協働支援センター
(宮崎駅西口キテンビル3階)
※無料駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください

定員:20名程度
参加無料

★内容
綾の森で環境教育活動を進めるために、阻害要因であるヤマビルをなんとかしたい!と、平成29年からヤマビル対策調査事業を始めました。
調査が始まると、意外な展開が待っており・・・ヤマビルが減っている?!
綾のヤマビルの主な吸血源はシカじゃなかった・・・?!

①ヤマビルの生態と分布
平成30年度 綾の調査報告
谷重和氏(ヤマビル研究会)

②DNA分析から吸血源を探る
西田伸氏(宮崎大学教育学部)

★申込・お問い合わせ
一般社団法人てるはの森の会

FAX:0985-35-7289
TEL:0985-35-7288
メール:teruha@miyazaki-catv.ne.jp

※お名前、所属(任意)、電話番号、メールアドレスをお伝えください

 

☆チラシは下記PDFをダウンロードしてください☆

ヤマビル学習会2018


受付終了<Let’s落ち葉かき2/17>川中の森とヤマビルの共存を目指して!

【落ち葉をかいて、たくさんの人に魅力を伝える遊歩道にしよう!】

林業の遺構が残る川中の森には、全国的にも広がりをみせるヤマビルが生息しています!
ヤマビルの吸血被害を減らし、遊歩道を多くの人が心地よくあるけるようになることを目指して活動を始めました!

<川中の森とヤマビルの共存>
奥山の川中の森ではその昔、製材所があり、枕木などを製材しながらトロッコ道を西へ西へと延ばしてしました。
その名残は今、シンリンセラピーの遊歩道として親しまれています。
しかし、散策シーズンの4月~11月はヤマビルの活動期にあたるため、心地よく利用できるようにしたいと思っています。

心地よく遊歩道を使えるようにするための、落ち葉かきをお手伝いしてくださる方を募集しています!!

作業終了後は、川中の森の中にある開基1300年を迎えた由緒ある「川中神社」の梅まつりに参加して、美味しい手づくりのふるまいに舌づつみを打ちましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2月17日(日)
8:30~14:30
集合:綾町役場裏駐車場
*作業地の川中自然公園まではバスで移動します
参加費:1000円(川中神社ふるまいお供え金)
*地元の方手づくりのおいしいふるまいに舌づつみ♪

【申し込み・問合せ先】
一般社団法人てるはの森の会
宮崎市鶴島2-9-6みやざきNPOハウス403号
電話0985-35-7288
FAX0985-35-7289
メール teruha@miyazaki-catv.ne.jp

【お申し込みの際は、氏名・住所・性別・年齢・電話番号・お持ちの方はメールアドレスをお知らせください】